2012年01月09日

京冬の旅:泉涌寺雲龍院「双龍風雷図」

今年拝観初めに京冬の旅特別公開の泉涌寺、雲龍院に行ってきました。目的は堂野夢酔画伯の襖絵「双龍風雷図」。

龍.jpg

気楽INNからは、バスで一本「知恩院」から「泉涌寺道」までおよそ15分。
バス停から歩いて10分程度。泉涌寺の敷地は大きくて静かです。
雲龍院は、しき紙でも有名。障子のガラス戸からは、楓、灯篭、松のテーマによる端整な庭が拝見できます。
せんゆう寺1.jpg

せんゆう寺7.jpg

せんゆう寺9.jpg

泉涌寺は御寺。だから甍、瓦にも天皇の16枚の菊の花弁がしっかり!
せんゆう寺6.jpg

せんゆう寺8.jpg

奥座敷には迷いの窓と悟りの窓が。
せんゆう寺12.jpg

せんゆう寺11.jpg

帰りに走り大黒。怒りの表情の大黒はとても珍しいものです。鎌倉時代のものらしく慶派のような写実的な大黒天でした。
せんゆう寺13.jpg
posted by きらくいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策雑記